マンションでの飼育

マンションでの飼育には

マンションでのペット飼育

マンション暮らしでもペットを飼いたいという人が増えていて、ペット飼育可の物件も増えています。しかし一方で、動物の飼育については、飼っている人のモラルやマナーが問われるために、トラブルも増えています。そんなトラブルを避けるために共同住宅であるマンションの生活では、動物の飼育に関するルールが規約で規定されていることが多いです。建物や敷地内で糞尿をさせない、放置しないというのは当たり前のことですが、そんな最低限のマナーも守らない人がいるからです。ベランダは共有スペースでもあるため、ベランダ飼育をしたり、糞尿をさせる行為も禁止です。他にも、小型の動物しか飼育できないなど、細かなルールがある場合が多いです。

ペット飼育OKな所が増加

新築マンションと言えば、イヌやネコの飼育がNGになっているイメージがあります。確かに依然としてペット飼育がNGの物件は珍しくありません。しかし、明らかに一時的に比べてペット飼育OKの新築マンションは増えています。きちんと規約を守る事で、都心部の新築物件で快適に過ごしながら、愛犬や愛猫を過ごす事が、今では可能になりました。きちんとしつけが行き届いた愛猫や愛猫なら騒音問題の心配もありません。また飼育OKの新築物件であれば、同じくイヌやネコを可愛がる仲間とも自然に出会えます。しつけや飼育に関する意見交換もでき、楽しく暮らせるはずです。

↑PAGE TOP

Copyright & copy; マンションのトラブルには All rights reserved